誰でも最初は初心者!

はじめから出来る人はおりません。

年齢は関係ありません、  
  道院は恥をかく所です。

川崎稲田道院は40代から60代の初心者が多い道院です。やれる事は一人一人異なります、出来るようになることも一人一人違います。だからこそ一人一人が修行としてとらえることが出来るのです。
出来る事が目的ではありません、やることが目的なのです。

今日は、良い日だ。

明日は今日より年をとります。

もう少し早くやれば」という
言葉は妄言です。

よく言われるのは「もう少し早く始めていれば」。でも、来年になれば「去年、始めていれば」と後悔するのです。チャンスをうかがっているようで、実は及び腰になっている自分
その「自分を変えるチャンス」が学ぶべき事です。

やれることは、出来る事

出来る事しかしないのはもったいない。

私達は、すでにチャレンジを
して大人になった。

歩き、立ち、座り、生活をしています。生まれた時は話せず、立てず、坐れなかったことから、チャレンジをして大人になりました。すでにたくさんのチャレンジをして来たのに、いつの間にか出来る事しかやらない自分になってしまいます。出来ない事を変えるのは、やることのみです。その経験は24時間365日、片時も離れることなく自分についてきます。
だれもその経験を奪い取ることは出来ません。

◎川崎稲田道院について

修練は14名(男性13名、女性1名)でしております。(2020年1月現在、詳しくは次のページにて!)場所は小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩6分、JR南武線登戸駅から徒歩10分の所にあり周りにはコインパーキングが多いため交通の便に恵まれています。自宅道場での修練のため、修練時間が通勤帰りまた習い事の帰りでも通えるよう、一般の道場よりも遅い時間に設定してある事が特徴といえます。また更衣スペースもございますので着替えに不安のある方でも大丈夫です。

◎少林寺拳法とは

少林寺拳法は1947年に日本において宗道臣が創始した"ひとづくりの行"です。自分の身体と心を養いながら、他人とともに援け合い、幸せに生きることを説く「教え」と、自身の成長を実感し、パートナーとともに上達を楽しむ「技法」、そしてその教えと技法を遊離させず、相乗的なスパイラルとして機能させる「教育システム」が一体となっています。人間は生まれながらに、どのようにも成長してゆける可能性を秘めています。少林寺拳法は、その可能性を信じて自分を高め続けられる人、周囲の人々と協力して物心両面にわたって豊かな社会を築くために行動できる人を育てています。

少林寺拳法公式サイト
※「少林寺拳法の知的財産は、SHORINJI KEMPO UNITY が管理しています」

練日
月曜日
20:30〜22:30 
金曜日
20:30〜22:30
※途中からの参加も可能です。仕事帰りにお寄りください。
※御見学、体験を希望される方は必ず事前に 修練予定カレンダーを確認の上、修練の有無をお問い合わせください。
修練場所
神奈川県川崎市多摩区登戸2842
さくらハイツ1F
103号室
綾邊宅内専有道場